芸能人

【2022現在】遠藤久美子はドラマ復帰!結婚して子供は2人で仕事も順調!

”エンクミ”の愛称で親しまれ、人気だった女優の遠藤久美子さん。

しかし、最近は地上波での活動も少なくなり、一部では芸能界引退の噂もあるほど。

遠藤久美子さんの引退の噂の真相や2児の母となった現在の様子など調べました。

【2022現在】遠藤久美子が地上派のドラマ復帰で話題に!

遠藤久美子さんは2021年ドラマ『2月の勝者-絶対合格の教室-』に出演。

変わらぬ演技力の高さ。

また昔からルックスが変化せず、美しいことが話題になりました。

遠藤久美子さんの昔と現在の姿がこちら。

40代となった現在、昔のあどけなさを残しながらも、美しさが増している気がします。

”美しすぎるアラフォー””劣化ゼロ”と言われている遠藤久美子さん。

今後、再ブレイクも期待できそうですね。

インスタで私生活をアップ

遠藤久美子 現在

こちらは遠藤久美子さんの旦那さんのインスタにアップされた写真です。

インスタには遠藤久美子さん一家の仲睦まじい姿が多くアップされています。

遠藤久美子 現在

中にはお子さんと一緒に写っている写真もあり、私生活ともに充実していることがわかりますね。

バラエティ番組に出演するなど仕事も増加中!

遠藤久美子さんは、近年ドラマに限らずバラエティにも活躍の幅を広げているようです。

2018年にはテレビ朝日系『帰れまサンデー見っけ隊』に出演。

持ち前の”天然キャラ”が発揮されて、面白すぎるとSNSで話題になりました。

【遠藤久美子】一時芸能界から干されたのは事務所独立が理由だった?

”エンクミブーム”で大ブレイクした遠藤久美子さん。

しかし、メディアからの露出が減った時期があり、”芸能界引退”とまで言われるほど。

メディアの露出が減った理由として挙げられているのがこの2つです。

  1. 女優志望へと方向転換
  2. 所属事務所を退所したから
  3. 個人事務所の設立に時間がかかった

どのようないきさつがあったのでしょうか。

理由①女優志望へと方向転換

17歳からタレントとして活躍していた遠藤久美子さんですが、笑顔の裏では人気タレントゆえに”常に不安と隣り合わせだった”という。

2002年に初めて舞台を経験したことで女優になりたいと感じたそうです。

『芸能人になりたいと思っていたけれど、初めて女優になりたいという目標が生まれたんです』

自分の方向性に悩んでいたさなかの2011年、東日本大震災が発生。

『これまで家族や事務所に守られてきた私が、全てを失った時に自分の足で歩くことができるのであろうか』

気持ちの変化や方向性に悩んでいた時期に、多くの出来事が重なり、メディアへの露出も減っていってしまったようです。

理由②所属事務所を退所したから

遠藤久美子さんは2011年、デビューから16年間所属した芸能事務所”アイント”を退所する決断をしています。

この退所を決めた理由をこうコメントしています。

あえて自分を厳しい状況に置くことで、芸能人としても人間としても成長していきたい』

また、事務所アイントはモデル中心だったため、女優の目標ができたことで本人と事務所側の相違ができてしまった事も理由にあったようです。

ただ、円満な退社だったようで、干された事実はないでしょう。

理由③個人事務所の設立に時間がかかった

退所後は自身の個人事務所を立ち上げ、フリーランスとして活動を始めた遠藤久美子さんでしたが

パソコンやファックスの準備、それにドメイン取得に名刺作成、請求書の書き方など、個人事業主としての基本的なこともわからなかった

このようにコメントし、個人で活動する難しさを痛感する日々だったようです。

メディアの露出が減ってしまった遠藤久美子さん。

様々な環境の変化が重なり、メディアから干されたなどの噂が出たのかもしれませんね。

【遠藤久美子】独立を諦め大手プロダクションに移籍

独立という一大決心をした遠藤久美子さん。

しかし、独立後1年を待たずに大手芸能事務所に移籍することを決めました。

お世話になったプロデューサーさんが『今後どうするの?』って心配してくださって。一人でやっていこうと思っていたのでそのことを伝えたら、『一人でやっている人は樹木希林さんぐらいだよ!』と言われて(笑)。当然、マネージャーもいなかったので『やっていけないよ!』と叱られて、甘かった自分に気付きました。

さらに、独立後の活動についても、こうコメントされています。

『お芝居をやりたい』という一心で決断した独立だったので、きっとそこまで深くは考えていなかったんだと思います。

そんな遠藤久美子さんをみて、声を掛けたのが現在の事務所『東宝芸能』だったそう。

一人でコツコツやっていくのか、お芝居のプロフェッショナルである東宝芸能に入るのか。もう、断る理由がありませんよね(笑)

事務所移籍後は仕事のオファーも増えた

遠藤久美子 現在

大手事務所に移籍後、2006年テレビ朝日系ドラマ『警視庁捜査一課9係』シリーズにレギュラー出演するなど、念願の女優としての活躍の幅が広がっていきました。

紆余曲折ありながらも、目標だった女優業を歩みだした遠藤久美子さん。

今後どのような活躍が見れるのかとても楽しみです。

【遠藤久美子】結婚した旦那や子供の情報はこちら!

遠藤久美子さんは結婚され、お子さんも2人いらっしゃいます。

何歳になっても素敵な笑顔とかわいらしいルックスの遠藤久美子さん。

そんなハートを射止めたのはいったいどんな方なのでしょう。

遠藤久美子さんのご主人は映画監督の横尾初喜さん!!

遠藤久美子さんと結婚された方は映画監督で活躍している横尾初喜さんです。

そんな2人が出会ったキッカケは2015年公開の映画『田沼旅館の奇跡』

この映画で、遠藤久美子さんは旅館の女将役として出演。

横尾さんは助監督の1人という立場で同作に参加していたようです。

遠藤久美子、結婚&妊娠ダブル報告

2016年8月、所属事務所を通じてFAXで結婚発表をした遠藤久美子さん。

 

「横尾さんとは、数年前に映画の撮影現場でご一緒し、去年12月に再会した際、連絡先を交換しました」

このように2人の交際に至った馴れ初めを紹介し、さらに

「二人の時間を重ねる度に恋愛感情は深まっていき、とても短い日々ではありますが、穏やかで居心地が良く、付き合い当初から将来を考えている二人がいました。報告を誰よりも喜んでくれた両親の笑顔を見た時は、涙が溢(あふ)れました。未熟者の二人ですが、どうか、温かく見守って頂けたら幸いです」

また、この結婚発表と同時に遠藤久美子さんが妊娠されていることも発表。

遠藤久美子さんは、2017年2月、第1子を出産、さらに2019年9月には第2子を出産しています。

お子さんは第1子、第2子共に男の子のようですね。

また、第2子出産の際にご主人の横尾さんのSNSで、超安産だったことも報告されています。

女優業をこなしながら、2児のお母さんとしても頑張っている姿はステキですね。

まとめ

今回は遠藤久美子さんの現在について紹介しました。

現在女優業を中心に、ドラマやバラエティなど活躍の幅を広げている遠藤久美子さん。

2児の母となって可愛らしい女性から強さも感じられる素敵な女性へと変化されてるようです。

今後どのような姿が見られるのかとても楽しみですね。