芸能人

石原さとみの本名は石神国子!名付け親は創価学会の池田大作で免許証が流出で明らかに!?

女優として多くのドラマや映画で活躍の石原さとみさん。

今回は石原さとみさんの本名や名付け親、卒アル画像まで紹介していきます。

【石原さとみ】本名は石神国子(いしがみ くにこ)!

石原さとみさんは、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞し、本格的に女優活動をはじめています。

しかし、石原さとみさんは芸名のようで、本名は異なるようです。

本名が明らかになった理由としてはこちら。

中学と高校の卒アルが流出したから

では石原さとみさんの本名を確認してみましょう。

本名は『石神国子』で中学・高校の卒アル画像がかわいい!

石原さとみさんの本名はこらちです。

石神国子(いしがみ くにこ)

中学と高校時代の卒業アルバム写真で確認していきましょう。

こちらが石原さとみさんの中学の卒業アルバム写真です。

2枚目のこちらが高校の卒業アルバム写真ですが、どちらも本名の『石神国子』となっています。

『石神国子』で女優活動をしていた過去も!

実は石原さとみさんはホリプロのグランプリ受賞以前に本名で活動をしていた過去があります。

その作品がこちらです。

  • 『ホ・ギ・ラ・ラ』(2002年)
  • 『船を降りたら彼女の島』(2003年)

『ホ・ギ・ラ・ラ』の作品情報には石原さとみさんの本名『石神国子』の記載があります。

『船を降りたら彼女の島』で水上ちづる役を演じた石神国子さんがこちらです。

ただ、本格デビューをしていくにあたって、石原さとみとして芸能活動をスタートさせたと言われています。

そんな芸名の石原さとみですが、名前の由来に創価学会が関与していると言われています。

創価学会の名誉会長池田大作が名付け親?

石原さとみ 本名

石原さとみさん自身も創価高校を卒業していることは有名ですが、家族を含めて、全員が創価学会と言われています。

  • 父親が創価学会本部の幹部
  • 母親が創価学会の関係者
  • 石原さとみ(石神国子)の学歴

創価学会に家族が深く関係しており、石原さとみさんの本名は池田大作さんにつけてもらったのでは?と言われています。

誰が赤ん坊の名前を決めるのか、命名者が誰かは重要である。現在では、親がつけることがほとんどだろう。だが、創価学会の会員だと、「池田先生」に命名してもらうという選択肢がある。

出典:https://president.jp/

ちなみに池田大作さんに命名をしてもらうことは名誉なことと言われています。

池田氏に命名してもらった会員の子弟がどれほどの数にのぼるかはわからない。ただ、命名してもらった会員は、ほかの会員からうらやましがられることが少なくない。

出典:https://president.jp/

そういったことから、石原さとみさんの父親は創価学会でも幹部という立ち位置ですし、昔から役職についていた可能性も高い。

そのため、石原さとみさんの本名の名付け親は池田大作さんと言われています。

創価学会に多いとされている女の子の名前はこちら

創価学会にちなむ名前を子どもにつけることが多いとされています。

女の子だとこのような名前が多いようです。

  • 信子(のぶこ)
  • 法子(のりこ)
  • 妙子(たえこ)

大乗仏教の代表的な経典『法華経』に由来する名前が多いようです。

』が入っていることや『』という大きな由来からも池田大作さんが名付け親と言われているのも納得できるような名前ですね。

芸名『石原さとみ』の由来は?

石原さとみさんの名前の由来がこちらです。

芸能界の『原石』を逆にして苗字に。
『聡』明で『美』しい人であれという意味の『聡美』を平仮名にして命名されました。

出典 :Asa-Jo

「原石」を逆さにして「石原」、「聡美」は画数の問題でひらがなの「さとみ」になったそうです。

本名の「国子」の方の由来は明らかになっていませんが、学会としての決め方や由来があるのかもしれませんね。

石原さとみの家族の情報まとめ

石原さとみさんの家族構成はこちらです。

  • 父親が創価学会本部の幹部
  • 母親が創価学会の関係者

それぞれ確認していきましょう。

石原さとみの父親は創価学会の幹部

石原さとみさんのお父さんは、若いときから創価学会本部に勤め幹部をされているという噂から創価大学の教授である『石神豊』さんではないかと言われています。

大学教授ではなく、創価学会の幹部職をしているという噂もあります。

どちらの噂も創価学会との関係は深そうです。

噂が本当であれば池田大作さんが名付け親で間違いなさそうですね。

石原さとみの母親は創価学会の関係者

石原さとみさんのお母さんは、聖教新聞社の庶務局に所属し秘書を務めていたそうです。

秘書という職業を経験してビジネスマナーもしっかりしていた石原さとみさんの母親。

しつけにも厳しく、石原さとみさんはこのように話しています。

家でも、挨拶、箸の上げ下ろし、食べ方、言葉づかいなど厳しくしつけられた。

石原さとみさんのお母さんは、女優についても最初は反対をしていたそうです。

石原さとみの学歴

石原さとみさんの学歴からも創価学会との関係の深さがわかります。

  • 東京創価小学校 卒業
  • 創価中学校 卒業
  • 創価高校 卒業

石原さとみさんの母校である創価学園東京学園事務局総務課のコメントがこちらです。

彼女は中学から創価学園に入り、高校1年で芸能活動を始めました。
これまで創価大学出身の芸能人は何人かいましたが、中学・高校出身の芸能人は彼女が初めてなんです。
当然ながら在学中から芸能活動をしたのも彼女が最初です。

引用:NEWSポストセブン

創価学園のなかでも早くから芸能活動をはじめた石原さとみさん。

芸能活動と学業を両立させることができたのも、家族の協力とともに池田大作さんが芸名も考えてくれ、後押しがあったからなのかもしれませんね。

【石原さとみ】実家は三鷹市?!

石原さとみの実家は三鷹市ではないかと言われています。

2017年6月14日放送の「嵐にしやがれ」で大野智さんとお互いの実家が近かったエピソードを話していました。

実家が近いのよ。生まれ育ったところが2分くらい

三鷹市が実家の大野智さん。

2分くらいということは三鷹市の可能性が高いですね。

石原さとみさんは大野智さんと幼い頃に習い事まで一緒だったとのこと。

『国子(くにこ)ちゃん』

と呼んでいたのでしょうか。

まとめ

女優として多くのドラマや映画で活躍の石原さとみさん。

今回は石原さとみさんの本名や名付け親、卒アル画像まで紹介しました。

今後の石原さとみの活躍やお子さんの名前にも注目したいと思います。