現在

【2021最新】川越達也の現在は4つの仕事をこなす経営者!長野県在住で家族と仲良し

2010年頃に”イケメンシェフ”としてメディアに登場し、連日バラエティやテレビに引っ張りだこだった料理家の川越達也シェフ。

しかし、現在はその姿をテレビなどでも見かけなくなってしまいました。

川越達也シェフの現在の様子やメディアの露出が減った理由など最新情報を調べてみました。

 

Contents

【2021最新】川越達也の現在は長野県在住で家族と生活中

”川越スマイル”という言葉ができるほど大人気だった料理家の川越達也シェフ。

現在はメディアへの露出がなくなり姿を見ることができなくなっていました。

しかし、2019年8月の爆報THEフライデー(TBS系)でテレビ出演し、現在の川越達也シェフの姿が放送され話題となりました。

この日は、川越達也シェフと古くからの友人で、店のスタッフとしても働いたことのあるタレント・古田真希子さんが出演。

『彼には本当に感謝しています』

と番組内で感謝の言葉を吐露する吉田真希子さん。

しかし、川越達也シェフとは数年間連絡を取っておらず、疎遠になっていたようです。

川越達也さんが現在の状況を報告して話題に

これを受けて番組では川越達也シェフへコンタクトを取り、直筆の手紙が古田真希子さん宛に届けられました。

その手紙の内容がこちら

『吉田真希子さま。お久しぶりです。僕の店では素晴らしい接客をしてくれました。感謝しています。僕は今、長野で子育てをしています。信じられないと思いますが、2人の娘の父親になりました。しばらくレストラン業を休んでいましたが、長女が3歳になったら本業を再開しようと思っていました。現在、東京の中目黒でオープンの準備をしています。まきちゃん、よくぞつらい時を踏ん張って乗り越えて頑張りましたね。僕もとても励みになってます。友達でいてくれてありがとう』

簡単に手紙の内容をまとめると以下の通りです。

  1. 現在、長野県で暮らしていること
  2. 結婚して、子供が2人いること
  3. 東京の中目黒でお店をオープンしようとしていること

また2人の信頼関係が伝わるお手紙ですね。

川越達也シェフからの手紙に古田真希子さんは涙ぐみ、出演していた演出家・テリー伊藤さんはこのようにコメント。

『川越シェフも復活してくれてうれしい。中目黒で人気が出そう!』

当時のSNSでもかなり話題になりました。

川越達也シェフは長野暮らしで現在2人の父親になっていた!

番組内で紹介された手紙で、現在は長野県に移住していることを公表。

さらに驚いたことに、一般女性と結婚し現在は2人の娘さんの父親になっていたようです。

ちなみに、2度の離婚歴がある川越達也シェフ。

3度目の正直の結婚で、子育て中心の生活を楽しみながら幸せな家庭を築いていたようですね。

 

2021年に東京の中目黒でお店を出す準備中と告白し話題

この手紙でもう一つ判明したのは、川越達也シェフが東京の中目黒でお店を出す準備をしているという事です。

川越達也シェフは東京復帰を計画中との噂も

メディアの露出を減らし、様々な飲食事業を展開していた川越達也シェフですが、着々とレストラン業再開の準備をしてしていたようです。

この川越達也シェフの復活計画を知る関係者のA氏によると、新店舗の場所は”東京の銀座と中目黒”。

中目黒でプレオープンする予定だが、

『今度の店は、ひっそりとやりたいみたいです』

とA氏は話し、川越達也シェフの心情を語っています。

では、川越達也シェフの新店舗はどんなお店になるのでしょうか?

川越達也シェフ新店舗①中目黒

中目黒の店舗は川越達也シェフがオーナーの創作フレンチのお店。

川越達也シェフと言えば創作イタリアンのイメージがありますが、隣の店舗がイタリアンのお店だったようで、残念ながらNGが出でしまったようです。

しかし、若い頃に大阪にあるフランス料理店で修業した時期があったことから、フレンチに対する知識もかなりあるようですね。

こちらのお店は、川越達也シェフがオーナーであることから、実際に本人が調理することはないそうです。

川越達也シェフ新店舗②MANDA GINZA

2019年末、新たな店『MANDA GINZA』をオープンさせています。

銀座の店舗は川越達也シェフがプロデュースするお店で、中目黒の店舗同様にフレンチのお店だそう。

気になるのお店の値段ですが

「中目黒は客単価1万5000円くらいで、銀座は2万円ぐらいだと聞いています」                (A氏)

高級路線で再びレストラン業に勝負されるようですね。

レストラン業を休業した過去も

川越達也さんは現在では再びレストランをオープンして、活躍をされています。

ただ、2016年以降にはレストラン業を休業し、2019年までの3年間は他の仕事に従事されていたんだとか。

 

川越達也の現在の仕事は6つで経営者として活躍中

レストラン業を休業していた間の川越達也シェフはどのようなお仕事をされていたのでしょうか?

川越達也シェフの主な活動はこちらです。

  1. フライパン販売のプロデュース
  2. 食品販売のプロデュース
  3. 宮崎県の野菜の販売
  4. 飲食店のプロデュース
  5. メディア出演など
  6. ゴルフ雑誌の連載

1つずつ確認していきます。

①フライパン販売のプロデュース

川越達也シェフは新たな事業としてフライパンなどのキッチングッズのプロデュースを手掛けています。

 

リピートです。
軽くて焦げ付きにくいので、気に入ってます。 (購入者談)

関連商品の人気も上々のようですね。

②食品販売のプロデュース

また、キッチングッズ以外にも料理家の知識を生かして様々なコラボ商品や食品プロデュースもされています。

中でも、日帰り入浴施設『白鳥園』とのコラボ商品、国産牛を使った子供から年配の方まで楽しめる”ミートソース”

お子さんが生まれたことで、幅広い年齢層の方が楽しめる商品の開発、プロデュースなどをされているようです。

③宮崎県の野菜の販売

前に触れていましたが、川越達也シェフは『プレーンファーム タツヤカワゴエ』という野菜や果物、お米などのオンラインショップ事業を立ち上げています。

この事業は、川越達也シェフの出身地である宮崎県の農家とコラボして野菜やお米、果物を全国の方に販売するというもの。

宮崎県内の農場で朝収穫したものを、その日のうちに発送するサービスなので新鮮な食材が直接家庭に届き、おいしく食べることができる所がいいですね。

『皆様に川越達也が大自然に囲まれた故郷で元気に育つ中、毎日当たり前のように食べ、料理人川越達也のプロの味覚をしぜんと育てた“田舎の食育教材”(四季の地採れ農産物)をお楽しみ頂きながら、宮崎県国富町と綾町の四季の田舎景色を感じいただければと思います』

この文面からも、川越達也シェフの”食”に対する想いが感じられます。

④飲食店のプロデュース

こちらも少し触れていましたが、川越達也シェフは2018年3月、新たな活動の1つにアンカーシェフ』という新ブランドを立ち上げています。

こちらは、レストランのサポートや地域の食材などを使用したオリジナルメニューの開発、提案などを行っているようです。

『アンカーシェフのイベントは参加費が5000円程度とお安く、川越シェフも気軽に質問に答えるなど満足度が高いようです。ますますファンになりましたという声が多く聞こえ、飲食業界の人たちからは今でも尊敬されているようですね』                (芸能ライター)

料理家としての事業以外に、飲食業全体のための川越達也シェフの取り組みは、”食”に関わる様々な事業者の方からも好評のようです。

さらに、川越達也シェフのコメントで

『父親になったこともありますが、子供や家族に向けた活動もしていきたい。食育や家族層にも利用しやすいお店づくりをしていきたい。食育に関しては他の親御さんたちと一緒に学ばせていただきたい』

引用元:ニコッチ

このように語っていたことから、お子さんが生まれてさらに”食”に対しての思いや考え方にも変化があったことが伺えます。

⑤メディア出演など

2013年以降、しばらくの間メディアから姿を消していた川越達也シェフ。

しかしその間も、精力的に料理人としての活動は続けていたようです。

中でも積極的に行っていた主な活動がこちら

  • コラボ商品の開発
  • ショッピングモールでの料理イベント
  • ディナーショーやトークショーなどの講演活動

主に講演活動がメインのようですね。

『全国でディナショーやトークショーを開催し、料理に関する話などをしているようです。中には2万円近いものもあるようですが、川越シェフが参加者のもとに足を運び、気軽に写真撮影やサインに応じるなどしていて、ファンサービスも充実しているそうですよ』               (芸能ライター)

川越達也シェフがプロデュースしたフレンチやイタリアンを提供し講演を行ったり、自身が得意とする料理との組み合わせで講演するというのが基本のトークショーのようです。

さらに、ビジネス的な観点から経営やマーケティング論などを論じる活動も行っているなど、しゃべりが上手な川越達也シェフの強みを活かした活動をされているようです。

⑥ゴルフ雑誌の好評連載

また、川越達也シェフの活動の幅は広がり、趣味のゴルフが転じてWEBメディア『みんなのゴルフダイジェスト』の連載をされていました。

ゴルフ場がある地域が産地として知られる食材でつくれる料理のレシピを紹介しつつ、自身とゴルフについて語る記事を寄稿しているようです。

『なんでもっと早く始めなかったのかと思っているくらいです。今年は50~60ラウンドくらいしましたね。ゴルフ関係のお仕事もいただいたので、やるからには一生懸命やろうと思っています』            (引用:週刊文春)               

とコメントするなど、川越達也シェフはゴルフに没頭しているようです。

今後は料理人とゴルフ、二刀流での活躍がみられるようになるかもしれませんね。

 

川越達也さんは芸能活動に未練なし?

川越達也シェフは2017年3月発売の週刊文春の取材に応じ

もう僕は皆様に忘れていただきたくてしょうがなくて家庭のことと子育てもありますし、出来ることなら世の中の人から、僕の存在は忘れてもらいたいぐらいです』                        (引用:週刊文春)

とコメントされ、もうテレビなどのメディアには出演されないのかと思われました。

しかし、2019年12月放送のテレビ朝日『お願い!ランキング』年末スペシャルに出演され、近況や出演にいたるまでの思いをコメントされています。

『3年間は長いようで短かったのですが、腕も舌も落ちていなければいいなあ、と思っています(笑)。歳をとると好みも多少変わりますし、生活も変われば好き嫌いなども変化します。この3年間は充電期間だったと思っていただければありがたい』

”存在を忘れてもらいたい”とまで語っていた川越達也シェフでしたが、お店のオープンが控えていた時期だったこともあり、宣伝も兼ねて出演されたようですね。

川越達也のメディア露出が減った理由は3つ

イケメンシェフとして連日テレビに出演し、”川越スマイル”という言葉ができるほど人気者だった川越達也シェフ。

しかし、ある時期からメディアへの露出が減っていきましたが、いったい川越達也シェフに何があったのか?

その理由はこちらです。

  1. 水800円問題
  2. 顔面崩壊問題
  3. 家族との時間を増やしたかった

では、詳しく見ていきます。

①水800円問題

川越達也シェフの露出が減った理由の1つは『水800円問題』だと言われています。

この問題の発端は、自身が経営している代官山のレストラン「TATSUYA KAWAGOE」に来店したお客さんが口コミサイトへの書き込みをしたことによるもの。

その口コミサイトというのは飲食店評価サイト『食べログ』。

『ぶち切れました。いいんです、別に有料の水でもいいんです。あたしが必要で頼んだなら。何も聞かず、勝手に入れて、結果二人呑まずに、で、800円かい?』

さらに

『お水を勧められたら800円とられるのでお断りしようねと望みましたが、気がついたらお水がいれてありました。領収書みたらやはりアクア\800とありました。ここは日本ではなく外国のレストランだと思いましょう』

などと、口コミサイトへ”水を頼んだわけでもないのに800円も取られた”と、川越達也シェフのレストランへの批判とも取れる書き込みが書かれたようです。

評価サイト『くだらない』と一蹴!

2013年5月に配信された雑誌『サイゾ-』のウエブサイトで、”『食べログ』のような評価サイトをどう思うか?”と質問された川越達也シェフは

『くだらないです』

と即答。

”年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない。以前に自分の店が『水だけで800円も取られた』と非難されたが

当たり前だよ!いい水出してるんだもん』

1000円や1500円取るお店だってありますよ。そういうお店に行ったことがないから『800円取られた』という感覚になるんですよ”

とコメントしたことで、好意的に見ていたファンを敵に回すことになってしまいました。

バッシング嵐!その結末は・・・

今回の川越達也シェフのインタビューに対して、ネット上では

『水で800円も取られたら文句言うわ』

『自分がどう感じたか書いてるだけなのに 、貧乏人に書き込む資格はないと一蹴するのはどうなのか

『水に800円出すことに何の問題も感じないくらい収入がある人たちが美味しく食べてるところに、勝手に貧乏人の理屈を振りかざして入って来るな、って言われてるんだよ』

などと数々の批判的なコメントが寄せられ問題視されることになります。

一般的に、ファミレスや飲食店の”水”は無料でサービスとして提供されることが多く、『なぜ水だけで800円?』となるお客さんの意見も理解はできます。

しかし、水で1000円、1500円の高級レストランがあり、そういう店に行きなれていない人が”800円は高い!”と感じるのではないかというのが主張だったようですね。

川越達也さんの評判は業界内でも良くなかった

また、当時の川越達也シェフは業界内での評判があまりよくなかったことも関係しているようです。

当時の彼はテング。コラボ商品のPR撮影中、あと1カットのところで“まだ終わらないの?”と不機嫌に。メイクルームにこもり1時間以上、全スタッフを待たせたんです。早く終わらせたいのはみんな一緒。売れっ子なのに、周りへの気遣いがないな、と思いました』              (広告代理店社員)

こういった業界内での評判も関係してか、各メディアもこの件を大きく取り上げ、川越達也シェフは収束を図るためにブログ内で謝罪、弁解をしました。

この度の件で、食べログの在り方や、ネットニュースの在り方に困惑しておりますのも正直なところでございます。

本人の発言とは違った意味合いで、皆様に伝わってしまっているということを何卒ご理解いただければと思います。

(引用:タツヤカワゴエオフィシャルブログ)

水の値段に対しても、スマートに食事をしてもらうためにあえて値段を伏せていると説明するも、言い訳だ!と世間の怒りやバッシングが収まることはありませんでした。

その結果、川越達也シェフがテレビなどに出演すると、テレビ局にクレームが入るなど信頼回復は難しい状況となり、そのままメディアの露出が減っていったと言われています。

②顔面崩壊問題

2013年以降、川越達也シェフの露出が減った理由の2つめに『顔面崩壊問題』があるといわれています。

2013年に後輩との食事会に参加した際、ガラスのドアに気づかずに思いっきり顔を強打、メガネをかけていた事も災いして大けがを負ってしましました。

この写真からも、『イケメンシェフ』と言われていた川越達也シェフからは想像がつかないほど変わってしまったのがわかります。

のちに、日本テレビ『ダウンタウンDX』に出演をした川越達也シェフはこの大けがについて語っています。

『顔面を誰かに殴られたような気がした』

顔面崩壊の理由は?

『たぶん皆さんもね、経験あるかもしれませんが、綺麗に磨いてある透明なガラスにガン!って。16針(縫った)眉と目の間ですね。顔がとれたと思いました』

このように話し、店からの退店時に店舗のガラスに衝突したことで顔面を16針も縫う大けがを負ってしまったことを説明されました。

怪我が完治するまでは表舞台に出られなかった

また、治療についても

『数ヶ月はかかりましたし、引いた後に今度は黄色くなるんですよね。だんだん下がってきて、右半分がもう見たことない色になっていて。当然表にも出にくいですし』

16針も縫ったけがで完治には時間を要してしまい、数ヶ月後には腫れが引き始めたそうですが、皮膚が変色してしまったため、完治するまでテレビ出演は控えていたんだそうです。

この一件もあって、川越達也シェフはメディアの露出を減らさざる負えなかったということのようです。

③家族との時間を増やしたかった

メディアへの露出が減った理由の1つに『家族との時間を増やしたかった』という理由があげられています。

川越達也シェフはメディアへの出演が激減していた2016年、一般女性との結婚を発表されています。

さらに、この結婚発表で第1子となる女児が生まれたことも同時に発表され、世間を驚かせました。

『川越達也がかねてよりお付き合いさせていただいておりました一般の方と結婚し、先日、無事に女の子が生まれ父になりましたことを報告いたします』

(引用:所属事務所コメント)

その後、2人の子どもの父親となり自然豊かな長野県へ移住、ご家族でのんびりと生活されているようです。

また、幸せそうな生活の様子は3年ぶりのテレビ出演となった2019年12月放送のテレビ朝日『お願い!ランキング』年末スペシャルで放送され反響を呼びました。

現在は『長野に住みながら子育てをしつつ、たまにシェフを・・・・

とコメントし、子どもたちに囲まれてとても幸せな父親の表情を見せていました。

自身の相次ぐトラブルの末に、今は長野県で穏やかな生活を手に入れたようです。

家族への強い思い

数か月予約が取れないほど人気だった自身のレストラン「TATSUYA KAWAGOE」は長野県の移住と共に休業となりました。

とにかく仕事にまい進していたイメージの川越達也シェフからは、想像がつかないほどの変容ぶりですが、この休業にした理由はこちら。

家族や子どものたちのため

これまでに、2度の離婚を経験している川越達也シェフは、より家族や子供たちに対しての強い想いがのあったのではないかと思います。

多忙だった日々では経験できない”家族との時間”を大切にするために、メディアから離れて家族中心の生活をされているようです。

 

川越達也の子供や嫁の情報まとめ

現在、家族と幸せに暮らしている川越達也シェフですが、これまでに2度の離婚歴があります。

簡単にまとめました。

  1. 1度目は川越達也シェフ24歳の時。                                   『ソムリエ』をされていた女性と結婚しましたが、その3年後離婚されています。
  2. 2度目は川越達也さん30代前半                              一般女性と結婚しましたが、多忙だった時期も重なり、すれ違いを理由に離婚されました。

そして、2016年11月自身のブログで3度目の結婚を発表。

お相手は一般の方で、名前や画像などは非公開となっています。

気になる3度目の結婚相手は?

川越達也シェフの非公開となっている女性について、2014年4月日本テレビ『ダウンタウンDX』の番組内で話題になりました。

ある芸能リポーターから

『最近20代の可愛い女性と頻繁に食事しているのが見かけられる』

と川越達也シェフに問いかけたところ、食事に行っていたのをあっさり認めました。

川越達也さんの奥さんの名前は”ハル”?

川越達也さんの奥様の名前は”ハル”と噂されています。

名前は『ハルちゃん』                                                                        

その『ハルちゃん』ですが、九州から上京して当時、川越達也シェフのお店で働く従業員であることがわかっています。

しかし、食事はあっさり認めたものの、交際ははっきり否定。

芸能リポーターがさらに”彼女の合鍵を持っている”ことを指摘するも

『彼女は会社の寮に住んでいて、自身が社長なので合鍵は持っているものの入ったことはない!!』

と最後まで交際は否定。

ハルさんが結婚相手なのか?はわからない

この『ハルちゃん』が3度目の結婚相手なのか、真相は不明です。

ただ、その後に結婚を発表されていることから、可能性は高いと思われています。

さらに、結婚と同時に発表されたのが2016年に女の子が生まれて父親となったことです。

その後もう1人、女の子のお子さんが生まれて2人の父親となった川越達也シェフは、拠点を長野に移し、今は子育て中心の穏やかな生活をされているようです。

まとめ

今回は川越達也さんの現在について調べてみました。

ウェブメディアのインタビューで『今までのイメージとは違った、より家族や子どもにフォーカスした仕事にも取り組んでいきたい』と話している川越達也シェフ。

さらにグレードアップした川越達也シェフの今後の活躍が楽しみです。