アスリート

【2022現在】國母和宏の仕事はアパレル&ボーダー!長野在住で嫁と子供の顔画像も

オリンピックでの活躍よりも腰パン騒動で話題を集めた“國母 和宏(こくぼ かずひろ)”さん。

現在はアパレルやスノーボーダーとして世界から注目を浴びているようです。

今回はそんな、『國母和宏の現在』について紹介します。

【2022現在】國母和宏の仕事はアパレル&ボーダー

國母和宏さんは現在、選手としての活動をされていません。

なんでも現在は以下の3つの仕事をされているようです。

  1. アパレル業
  2. プロスノーボーダー
  3. コーチ

それぞれ確認をしていきましょう。

アパレル業へ進出

國母和宏さんは現在アパレル業に進出をしているようです。

現在はアパレル業に進出し生計を立てている

引用:ポストセブン

こちらは2021年1月に発売したポストセブンが報じた内容です。

こちらのアパレル業に関しては、モデルとして活動をされているんだとか。

インスタグラムで「KAZU 777 COLLECTION」というブランドの服やスノボーウェアを着用されている姿がよくあります。

ちなみに、このブランドは20年以上一緒に滑ってきた友達のブランドのようで、一緒に仕事が出来て嬉しいとコメントされていました。

國母和宏のプロスノーボーダーとしての仕事

國母和宏さんは選手としての活動は終止符を打ちましたが、スノーボードは続けています。

ちなみにプロスノーボーダーとして活動をされており、手つかずの自然の山を滑る映像を制作しているとのこと。

また國母和宏さんの映像は世界的にも評価されており、「RIDRES POLL 18」という大会で年間ベストビデオパート賞を受賞されました。

こちらが当時の映像ですが、迫力満点で美しさもあり素晴らしい動画になっていますね。

ちなみに「RIDRES POLL 18」で受賞をするのは日本人スノーボーダーとしては初となる快挙で、授賞式で國母和宏さんはこのようにコメント。

「Thank you. Finally, I’m ichiban.(ありがとう。ついにオレは1番だ)」

日本語の“1”という言葉で喜びを表現していました。

KAMIKAZU日本限定リリースでサイン会

國母和宏さんは、2018年にDVD版でスノーボードムービー“KAMIKAZU”が日本限定リリース。

その時、サイン会も開かれ、平日にもかかわらず小学生から50代までのスノーボーダーが集まったようです。

コーチとしても活動中

國母和宏さんは、2014年のソチオリンピックへの出場をしなかったものの、全日本チームの技術アドバイザーとして同行していました。

日本代表の上島しのぶコーチ(42)はこの裏事情を本紙に打ち明ける。「昨年の春に、彼から『選手の支えになりたい』と申し出がありました。

平野歩夢の銀メダル獲得と平岡卓の銅メダル獲得に貢献したと報道されました。

何より、平野や平岡など選手からの信頼が絶大だった。国母氏はソチの会場には姿を見せなかったが、遠征などで選手をサポート。意外な後ろ盾が快挙を後押しした。

そして、2016年から始まった“ちゃん村キャンプ”では、ハーフパイプを子供に指導もしているようです。

ちゃん村キャンプ

子供を対象としたスノーボード教室。
年2回開催されています。

【2022現在】長野在住で嫁と子供の顔画像

國母和宏さんは、2009年に3歳上の女性と結婚していて3人の子供がいます。

北海道で家族5人で暮らしていましたが、2021年11月に長野県へと引っ越しをされたようです。

3歳上の嫁が美人

國母和宏さんの嫁の名前は“國母 智恵(こくぼ ともえ)”さん。

2017年に出演したバラエティ番組「消えた天才」では結婚して7年目でも手をつないで近所に出かける姿を見せていました。

結婚して3ケ月後に、“腰パン騒動”が起こったのですが、嫁である國母智恵さんは当時のことを語っていました。

腰パン騒動とは

2010年バンクーバー五輪で当時21歳だった國母和宏さんはサングラス、シャツ出し、ズボンを腰部分まで下ろしてはくスノーボーダー特有の“腰パン”姿で登場。
全日本スキー連盟や、JOCに抗議が殺到。
その直後の会見で服装問題を問われ、「チッ、うるせえな」というつぶやき「反省してま~す」と語尾を伸ばし発言、批判の声がさらに高まった。

当時の國母智恵さんに國母和宏さんのお父さんからは「こんな男とは別れてくれ」といわれたとのこと。

ですが、『全然何にも思ってなかった』と明かしていています。

自分のスタイルを貫く國母和宏さんに対して『そのままでいてほしい』とも語っていました。

國母和宏は子煩悩

國母和宏さんは3人の子供がいて、とても面倒見がよく、とても子煩悩のようです。

  • 長男:一之介
  • 長女:六花
  • 次女:なな

近所の方の評判もよく、“子供がかわいくてしょうがない”などといわれていました。

子供を保育園へ送るなど、腰パン騒動のイメージが嘘のようでした。

Instagramでも子供との様子がほほえましいものばかりでした。

タトゥーはお守り

國母和宏さんの腕にはいくつかのタトゥーが入っています。

ですが、これは國母和宏さんのお守りで、危険な撮影の仕事をする上で滑る前には、常に安全やベストなパフォーマンスができるよう、祈りを込めているようです。

まとめ

今回は『國母和宏さんの現在』について紹介しました。

プロのスノーボーダーとして成功をされ、家族とも仲良しのようです。

今後も、怪我のないように活躍してもらいたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【2022現在】今井メロの仕事は2つで指導者としても活躍中!バツ3で子供が3人!画像オリンピックで日本代表として活躍した、元プロスノーボーダー“今井メロ”さん。 現在はスノーボードの指導者やバイトと2つの仕事をしている...
【2022現在】里谷多英の仕事はフジのプロデューサー!酒乱で干された過去も?顔画像冬季オリンピック2大会連続でメダルを獲得した“里谷多英(さとや たえ)”さん。 日本人女性では史上初となり、日本中を沸かせたモーグル選...